アルザス特級畑リースリング

ポール・ブルケールPAUL BRUCKERT

リースリング グラン・クリュ ケフェルコプフ

RIESLING Grand Cru “Kaefferkopf”

白・スティル/やや辛口
2017フランス

750ml: ¥3,850
(税込) /本

フランス北東部、南北に貫くヴォージュ山脈とライン川に挟まれるように連なる51もの特級畑アルザス・グラン・クリュ。同じ地方にありながらも、まるでモザイクのように複雑に入り組む地質とそれぞれの自然条件により、個性の異なる素晴らしいワインを生み出す産地として知られています。

 

「ケフェルコプフ」が位置するのはちょうど南北の中ほど、ヴォージュ山脈の東の麓に広がる海抜約230350mエリアです。マグマ由来の岩石である花崗岩と海洋の生物に由来する石灰岩、ふたつの地質が生み出す力強さと複雑性が特徴のグラン・クリュとされています。



平均樹齢は1525年、環境に配慮した農法(リュット・レゾネ)にて栽培。ブドウは収穫後、丁寧にプレスされ、約5週間かけてゆっくりと発酵。マロラクティック発酵はせずに、アロマの複雑性と骨格を引き出すためステンレスタンク内でオリとともに育成され、オリ引きして瓶詰されます。

 

元々はアルザス・アメルシュヴィールの栽培農家として長い歴史を持ち、1970年代に家業を継いだ7代目アンリ・エーラールによりワイン造りを開始、現在では8代目シリル・エーラールとソフィー・エーラール、そして醸造家のローランス・シャッツも加わり家族経営を貫く生産者です。



2016年、2019年、2020年とパリ農業コンクールにてワイナリーとして「卓越賞(Prix d’Excellence)」を受賞。創業時から規模は広く拡大しながらも、いまだに年間生産量のおよそ7割がフランス国内で消費される信頼の造り手です。



※本文中の製造方法、商品エチケット等は予告なしに変更されることがあります。

続きを読む

<味わい>

美しく輝くライムグリーンがかった若々しいレモンイエロー。魅力的なフレッシュ感と爽やかな花やフルーツのブーケ。白桃、青りんご、レモンバーム、ライムの花、ワイルドホップの花やフレッシュな苔を思わせる。心地よくクラシックなリースリングで生き生きとしている。程よい酸味があり清々しい味わい。全てのシーフード料理、甲殻類や魚(マリネやグリル、テリーヌ)お寿司とも相性が良い。

国・地域フランス アルザス
格付けAOC アルザス グラン・クリュ
ブドウ品種リースリング 100%
受賞歴-
熟成詳細ステンレスタンク
認証-
ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)、安定剤(アカシアガム)
アルコール度数12.00%
コルク
入り数6
料理との相性肉じゃが
  • ・商品情報および価格は、予告なく変更になる場合がございます。
  • ・掲載画像のラベル、キャップシール、ヴィンテージはお届け商品と異なる場合がございます。
  • ・梱包資材・配送回数の軽減のため、ケース(正箱)商品でも他の商品とまとめて配送用段ボールに移し替えた状態でお届けする場合がございます。