18ヶ月の樽熟成を経てリリースされるアルザス・ピノ・ノワール。

ポール・ブルケールPAUL BRUCKERT

ピノ・ノワール 18 モワ ヴィエイ・アン・フュ・ド・シェーヌ

PINOT NOIR 18 MOIS VIEILLI EN FÛT DE CHÊNE

赤・スティル/中重口
2018フランス

750ml: ¥3,630
(税込) /本

白ワインが生産の9割を占めるアルザスにおいて、AOCアルザスとして栽培される唯一の黒ブドウ品種であるピノ・ノワールを、その名の通り「18ヶ月(18 モワ)、オーク樽熟成(ヴィエイ・アン・フュ・ド・シェーヌ)」したワインです。沖積土壌の自社畑で環境に配慮した農法(リュット・レゾネ)にて栽培された平均樹齢1525年のピノ・ノワールを除梗、破砕し、ステンレスタンクで812週間発酵の後、225Lのオーク樽にて18ヶ月熟成。ラベルは木製です。


元々はアルザス・アメルシュヴィールの栽培農家として長い歴史を持ち、1970年代に家業を継いだ7代目アンリ・エーラールによりワイン造りを開始、現在では8代目シリル・エーラールとソフィー・エーラール、そして醸造家のローランス・シャッツも加わり家族経営を貫く生産者です。



2016年、2019年、2020年とパリ農業コンクールにてワイナリーとして「卓越賞(Prix d’Excellence)」を受賞。創業時から規模は広く拡大しながらも、いまだに年間生産量のおよそ7割がフランス国内で消費される信頼の造り手です。



※本文中の製造方法、商品エチケット等は予告なしに変更されることがあります。

続きを読む

<味わい>

美しく輝く深みのあるルビー色。熟したチェリー、木苺、ラズベリー、赤スグリを想わせるアロマに、バラ、シダ、キニーネ、クローヴ、トーストのアロマが悠然と広がる。 口当たりは柔らかく、芳醇な果実味に生き生きした酸味が溶け込み、味わいにもバニラやスイートスパイスのニュアンスが感じられる。豊かで滑らかなタンニンが余韻に続く、アルザスらしい凝縮感のあるピノ・ノワールです。

国・地域フランス アルザス
格付けAOC アルザス
ブドウ品種ピノ・ノワール 100%
受賞歴-
熟成詳細樽にて18ヶ月熟成
認証-
ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)、安定剤(アカシアガム)
アルコール度数14.0%
コルク
入り数6
料理との相性鴨のロースト
  • ・商品情報および価格は、予告なく変更になる場合がございます。
  • ・掲載画像のラベル、キャップシール、ヴィンテージはお届け商品と異なる場合がございます。
  • ・梱包資材・配送回数の軽減のため、ケース(正箱)商品でも他の商品とまとめて配送用段ボールに移し替えた状態でお届けする場合がございます。