「ガンベロ・ロッソ誌」「ビベンダ誌」など主要ワインガイド誌より高評価を受けた単一畑「カーセ・ヴェチエ」のアマローネ。

ブリガルダーラBRIGALDARA

アマローネ カーセ・ヴェチエ

AMARONE CASE VECIE

赤・スティル/重口
2015イタリア

750ml: ¥10,450
(税込) /本
ヴァルポリチェッラの大地が持つ香りや味わいを、伝統的なアマローネに閉じ込めて世に送り出すブリガルダーラ。「アマローネ カーセ・ヴェチエ」は、ヴァルパンテーナ地区西部にある畑「カーセ・ヴェチエ」で収穫されたコルヴィーナ、コルヴィノーネ、ロンディネッラから造られます。

この畑はグレッツァーナ自治体の高い丘にある自然の多い区域に位置します。周辺ではかつて農業がおこなわれていましたが、戦後放棄されたのち90年代後半に再び耕作され始めました。ブドウ畑だけでなく広い放牧地、耕作地、栗の木、トリュフなどの生物多様性から、地元の人々はこの地域を「ヴェローナの植物園」とも呼んでいます。高地でのブドウ栽培は、ブリガルダーラの初代醸造家である故ロベルト・フェラリーニ氏による、気候変動を想定しての挑戦的試みでしたが、この「アマローネ カーセ・ヴェチエ」と「ヴァルポリチェッラ スーペリオーレ」の醸造に成功したことで、この見立てが正しかったことが判明しました。



シルト土壌で非常に栄養が少なく、山地気候に非常によく似て昼夜の気温差があります。ブドウの成熟は他のブドウ園よりも20〜25日遅れて進み、鼻に抜けるスパイシーさと特有のポリフェノールがもたらされます。またこの畑には2つの区画があり、一番栄養分の少ない畑では樹勢が強く生産量が多くなりがちなコルヴィノーネを、もう一方の少し栄養分のある畑では生産量が少なめのコルヴィーナを栽培し、品質と生産量のバランスを取っています。



収穫は10月後半に手摘みで行われます。他のブドウより寒い時期に乾燥させることになるため、「アパッシメント」と呼ばれる陰干し期間もさらに長くなり、冷涼地から採れたブドウの持つ特徴的な風味を強めることができます。ブリガルダーラの初代エノロゴであるロベルト・フェラリーニが設立した共同研究施設でアパッシメントが行われ、あまり水分がなくならないよう温度、湿度、風量が細かく調整されています。また微生物や化学的な変化を最新のモニタリング技術で分析し、糖分を抑えながらも妖艶で立体感のある飲み心地良い味わいを描き出します。



発酵途中、果帽(果皮や種子)を残して発酵中の果汁を発酵容器から別の容器に抜き取り、次にこの果汁をポンプで果帽の上に送り戻す「デレスタ―ジュ」を1日2回行い、これにより色の抽出が促進され、味わいに深みがもたらされます。225Lのフレンチオーク樽で24ヶ月熟成ののち、さらに2,500Lの伝統的なスラヴォニアンオークの大樽で36ヶ月と、トータル5年の熟成期間を経たのちリリースされます。

ブリガルダーラのアマローネにおける醸造哲学は、ブドウに含まれる糖を全てアルコールに変えて残糖を少なくし、アマローネの語源ともなっているイタリア語で「苦い」を意味する「アマーロ」にするという伝統製法を守りながら、アルコール度数は高くともエレガントで飲み心地の良いワインにすること。そのため、使用する樽のトーストはごく軽めにしています。



ブリガルダーラの歴史は、1929年にチェザーリファミリーがヴェローナ北部、ヴァルポリチェッラ・クラシコの中心であるサン・フロリアーノ(カリアーノにあるサンピエトロ行政区)郊外の土地を手に入れたことから始まります。当時、ブドウやオリーブ以外にも果物や穀物を栽培していましたが、1960年以降、共同農地が廃止となり、ブドウとオリーブに特化した土地に転向、1979年に自社ブランドワインの醸造を開始しました。1990年代にマラーノ、グレッツァーナ、カーセ・ヴェチエの土地を購入し、現在は4つの畑を計50ha所有しブドウ栽培と醸造を家族で行っています。



伝統あるブリガルダーラの醸造を手掛けるのは、ヴェローナ大学教授であり、ジュゼッペ・クインタレッリのエノロゴも務めた、故ロベルト・フェラリーニ氏の教え子である同大学出身の若き醸造家たち。最高峰のアマローネ造りに貢献したフェラリーニ氏より情熱と技術を受け継いだ彼らは、流行に流されることなく、ブドウ本来の果実味を最大限活かす残糖を抑えた伝統的なアマローネを造ると共に、ワイナリーに新しい風を吹き込んでいます。



※本文中の製造方法、商品エチケット等は予告なしに変更されることがあります。
続きを読む

<味わい>

美しく輝くルビーレッド。ラズベリーやプラム、チェリーなど赤系果実の洋酒漬けや、クローブ、リコリスのような甘いスパイスの香りに、なめし革やトーストの芳ばしいニュアンスが広がる。濃厚な果実の味わいで複雑さがあり、なめらかなタンニンも感じらるエレガントな余韻が楽しめる赤ワイン。

国・地域イタリア ヴェネト
格付けDOCG アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ
ブドウ品種コルヴィーナ 55%、コルヴィノーネ 25%、ロンディネッラ 20%
受賞歴-
熟成詳細225Lの樽で24ヶ月、2500Lのスラヴォニアンオーク樽で36ヶ月
認証サスティナブル(EQUALITAS)
ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)
アルコール度数16.5%
コルク
入り数6
料理との相性牛肉のパイ包み、ブルーチーズ
  • ・商品情報および価格は、予告なく変更になる場合がございます。
  • ・掲載画像のラベル、キャップシール、ヴィンテージはお届け商品と異なる場合がございます。
  • ・梱包資材・配送回数の軽減のため、ケース(正箱)商品でも他の商品とまとめて配送用段ボールに移し替えた状態でお届けする場合がございます。