ベッラヴェデールBELLAVEDER

リースリング レナーノ ファエーディ

RIESLING RENANO FAEDI

白・スティル/辛口
2018イタリア

750ml: ¥3,850
(税込) /本

イタリア最北、トレンティーノ=アルト・アディジェ州の州都トレントから北に約20㎞、ドロミーティ山塊に囲まれたファエードの地に居を構える生産者ベッラヴェデール。1950年代に先代のマリオ・セッピが小さな畑からブドウ栽培を始め、家族経営で規模を少しずつ広げ、今では12haの畑からワインを造っています。



畑は2か所、ひとつは標高250350m、アディジェ川に面し泥灰土、粘土、石灰質からなる「マゾ・ベルベデーレ(Maso Belvedere)」、そして、もうひとつはガルダ湖に近い「湖の谷=ヴァッレ・デイ・ラーギ(Valle dei Laghi)」と呼ばれるエリアに有する、標高約600mの石灰質が豊富な畑。「どちらも畑全体に目が届くこと、それから、すぐに手を届くことが大切だ。これ以上広げるつもりはないかな」とセッピの義理の孫にあたるアンドレア・ルケッタは語ります。


すべてオーガニックで栽培します。畑の日照条件が恵まれていることもありますが、地元では「ガルダの時間」と呼ばれる、毎日決まってガルダ湖から吹く風「オラ・デル・ガルダ(Ora del Garda)」がブドウの房を乾かし、病気を防いでくれると彼は言います。「やっぱり、みんなが暮らしているところに、色んなものは撒きたくないよね」と語るアンドレアですが、よいブドウを造り続けるための努力は惜しみません。栽培方法は、ピノ・ノワールなど黒ブドウはグイヨー式、シャルドネやリースリングなど白ブドウにはこの地方で伝統的なペルゴラ(棚仕立て)を採用します。


風通しを良くすると共に、強い日差しから果房を守り、良質な酸をたたえた白ワインを造るためです。また、収穫後は自生する植物の種をまき緑肥としすき込むことで土壌の生物多様性を保ち土の力を高めるとともに、斜面での土の浸食を防いでいます。


ラベルには、著名な芸術家であり、マリオの姉であったチェザリーナ・セッピによる作品「ブドウ畑の春(Primavera nel Vigneto)」が描かれています。



石灰岩を基盤岩とする、標高600mの東向きの畑のブドウを手摘みで収穫後、丁寧にプレスして発酵(マロラクティック発酵なし)、ステンレスタンクにて6ヶ月間の熟成を経て瓶詰めされます。



※本文中の製造方法、商品エチケット等は予告なしに変更されることがあります。
続きを読む

<味わい>

美しく輝く、ほのかにグリーンを帯びたイエロー。柚子、グレープフルーツ、フレッシュハーブを想わせる清々しい香り。軽快な飲みごごちながら、フルーティーでしっかりとした酸味がバランスよく広がり、複雑味も兼ね備えた白ワイン。

国・地域イタリア トレンティーノ=アルト・アディジェ
格付けDOC トレンティーノ
ブドウ品種リースリング 100%
受賞歴-
熟成詳細ステンレスタンクにて6ヶ月間熟成
認証-
ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩、ビタミンC)、安定剤(アカシアガム)
アルコール度数12.00%
コルク
入り数6
料理との相性焼き魚
  • ・商品情報および価格は、予告なく変更になる場合がございます。
  • ・掲載画像のラベル、キャップシール、ヴィンテージはお届け商品と異なる場合がございます。
  • ・梱包資材・配送回数の軽減のため、ケース(正箱)商品でも他の商品とまとめて配送用段ボールに移し替えた状態でお届けする場合がございます。