フィッリアートFIRRIATO

サンタゴスティーノ ロッソ

SANTAGOSTINO Rosso

赤・スティル/中重口
2014イタリア

750ml: ¥3,080
(税込) /本

シチリア土着品種ネロ・ダーヴォラと国際品種シラーを50%ずつブレンドした造り手を代表する赤ワイン、サンタゴスティーノ ロッソ。



海岸に近い立地であること、土壌中の赤い泥灰土と粘土が合わさったシチリア西部だからこそできる味わいで、ワイナリー創業2年後の1987ヴィンテージから30年以上にわたって造られている、フィッリアートの醸造スタイルを象徴する一本です。

名前の由来は、トラーパニの守護聖であるアゴスティーヌ聖人(Sant'Agostino)の名前から付けられました。ラベルに描かれた円形のデザインはアゴスティーヌ聖人を祀る教会のステンドグラスのデザインをモチーフにしています。様々な苦難を経ながらもシチリアでのワイン造りをつないできた先人たちへの敬意と、ブドウという神の恵みに感謝を込めて付けられました。



シチリア島西部の街トラーパニに程近いパチェコに拠点を構える造り手フィッリアート。古代から様々な文化が行き交い、イタリアワインの歴史においても大きな役割を果たしてきた自らの故郷から、再び世界に向けてシチリアワインの素晴らしさを発信しようと、現当主サルヴァトーレ・ディ・ガエターノ氏が1978年に立ち上げ、1985年からワイン造りをスタートしました。



現在ではパチェコの他、シチリア東部のエトナ山の麓に醸造所と畑を、そしてトラーパニから船で20分ほどにある小さなファヴィニャーナ島にも畑を有しています。丘陵、火山、海というそれぞれ地質も気候も異なる環境で、土地ごとに合ったブドウの持ち味を存分に生かし、それぞれのテロワールを大胆に表現したワイン造りを目指しています。カジュアルなワインから特別な日のための一本まで、常に安定した品質に対する評価は高く、イタリア国内はもとより世界各国で認められている生産者のひとりです。

近年では、ワイン造りと土の保護にも軸足を置き、生物多様性保護や環境保全に対する独自の研究にも精力的で、シチリアから持続可能なワイン造りを発信するパイオニアとしても注目を集めています。




※本文中の製造方法、商品エチケット等は予告なしに変更されることがあります。

続きを読む

<味わい>

深く凝縮したルビー色。完熟した赤い果実やスパイスの重量感のある香り。たっぷりとした果実味と滑らかなタンニンを楽しめる、新時代のシチリアの赤ワインを代表する一本。

国・地域イタリア シチリア
格付けIGT 
ブドウ品種ネロ・ダーヴォラ 50%、シラー 50%
受賞歴ジェームス・サックリン 91点(V2013) 92点(V2014)
熟成詳細樽にて8ヶ月
認証-
ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)
アルコール度数14.00%
コルク
入り数6
料理との相性ハンバーグ(塩・胡椒)、スモークベーコン
  • ・商品情報および価格は、予告なく変更になる場合がございます。
  • ・掲載画像のラベル、キャップシール、ヴィンテージはお届け商品と異なる場合がございます。
  • ・梱包資材・配送回数の軽減のため、ケース(正箱)商品でも他の商品とまとめて配送用段ボールに移し替えた状態でお届けする場合がございます。