送料550円(沖縄1,100円)/11,000円以上ご購入で送料無料(沖縄550円)

シラーの気品ある味わい

フィッリアートFIRRIATO

アルタヴィッラ・シラー

ALTAVILLA SYRAH

赤・スティル/中重口
2019イタリア

750ml: ¥2,860
(税込)

シチリアを含む南イタリアの歴史に深い関係がある、アルタヴィッラ家の名を冠した「アルタヴィッラ・シラー」。シチリアで広く普及しているシラーを100%使用しています。

ブドウ収穫の様子

イタリアの中でもシチリアはシラーの栽培面積が最も多く、国際品種でありながら土着品種のような地位を確立しています。フィッリアートは、島の西海岸にある丘陵地帯のボルゴ・グアリーニ・エステートでシラーを栽培しています。丘陵地帯の気候と昼夜の温度差、広大な農園のタイプの異なる三つの土壌がワインにスパイシーなブーケをもたらし、シラーの特徴を際立たせています。

ボルゴ・グアリーニ・エステートの風景

標高300mの丘の中腹に植えられたブドウは手摘みで収穫され、24℃に管理されたステンレスタンクで10日間発酵。マロラクティック発酵ののち、225Lのアメリカンオーク樽で3ヶ月、瓶内で6ヶ月の熟成期間を経てリリースされます。

 

シチリア島西部の街トラーパニに程近いパチェコに拠点を構える造り手フィッリアート。古代から様々な文化が行き交い、イタリアワインの歴史においても大きな役割を果たしてきた地から、再び世界に向けて故郷のシチリアワインの素晴らしさを発信しようと、現当主サルヴァトーレ・ディ・ガエターノ氏が1978年に立ち上げ、1985年からワイン造りをスタートしました。

ブドウ畑、バリオ・ソリアの様子
現在ではパチェコの他、シチリア東部のエトナ山の麓に醸造所と畑を、そしてトラーパニから船で20分ほどにある小さなファヴィニャーナ島にも畑を有しています。丘陵、火山、海というそれぞれ地質も気候も異なる環境で、土地ごとに合ったブドウの持ち味を存分に生かし、それぞれのテロワールを大胆に表現したワイン造りを目指しています。カジュアルなワインから特別な日のための一本まで、常に安定した品質に対する評価は高く、イタリア国内はもとより世界各国で認められている生産者のひとりです。

近年では、ワイン造りと土の保護にも軸足を置き、生物多様性保護や環境保全に対する独自の研究にも精力的で、シチリアから持続可能なワイン造りを発信するパイオニアとしても注目を集めています。




※本文中の製造方法、商品エチケット等は予告なしに変更されることがあります。
続きを読む

美しく輝く深みのあるルビー色。熟したプラム、ブラックベリーにほのかにラズベリーの香り。メンソールやバルサミコ、スパイスの他、バニラやコーヒーのアロマが印象的。口当たりは柔らかく力強い果実味を感じ、丸みにある酸が穏やかに広がる。スパイシーで上質なきめの細かいタンニンが長く続く芳醇な赤ワイン。

国・地域イタリア シチリア
格付けIGT テッレ・シチリアーネ
ブドウ品種シラー 100%
熟成詳細アメリカンオーク樽にて3ヶ月
認証-
アルコール度数13.5%
コルク
  • ・商品情報および価格は、予告なく変更になる場合がございます。
  • ・掲載画像のラベル、キャップシール、ヴィンテージはお届け商品と異なる場合がございます。
  • ・梱包資材・配送回数の軽減のため、ケース(正箱)商品でも他の商品とまとめて配送用段ボールに移し替えた状態でお届けする場合がございます。