送料550円(沖縄1,100円)/11,000円以上ご購入で送料無料(沖縄550円)
ミケーレ・キアルロMICHELE CHIARLO

ラ・コルト ニッツァ リゼルヴァ 2016

LA COURT NIZZA RISERVA

赤・スティル/重口
2016イタリア

750ml: ¥9,900
(税込)

ピエモンテの名門ワイナリー、ミケーレ・キアルロによる「ラ・コルト ニッツァ リゼルヴァ 2016」。
毎年ではなく優れたヴィンテージのみ数量限定で生産される、バルベーラの最高峰でもあるDOCGニッツァのクリュ「ラ・コルト」の名を冠したワインです。

ラベルに描かれているのはラ・コルトの畑の風景と、2つの隣り合う丘の頂上に立つ印象的な糸杉たち。250年以上前にこの地を所有していたトスカーナの貴族によって植えられたもので、ラベルデザインを手掛けるジャンカルロ・フェラリス氏はこの丘の風景を見て神秘的なインスピレーションを受け、星座早見表や星の軌道のように、星と星が出会い交差する様子をイメージして描き上げました。

ラ・コルトの畑の風景

標高240250mほどに位置するラ・コルトの畑は、南から南西向きの最高の区画にあり、「アスティの砂(Sabbie Astiane)」と呼ばれる海洋堆積物の泥灰岩に由来する地質で、微量元素、特にマグネシウムを豊富に含みます。しっかりとしたストラクチャーとシルキーでエレガントな余韻を兼ね備えたワインを生み出すとされ、ここで採れたバルベーラを100%使用します。

ラ・コルトが熟成されている樽

醸造家のステファノ・キアルロ氏は、このヴィンテージについて次のようにコメントしています。
「2016年は良好な気温差と乾燥が特徴のヴィンテージ。収穫は例年通り9月中旬に行われました。完璧な気候条件により、シルキーでタンニンがよく溶け込んだ優れたバランスと個性を備えたワインが生まれました。ピュアなブドウにより、素晴らしいヴィンテージを表現する要素をもった、完成されたワインを作ることができました」

ワイナリー入口の様子

創業者のミケーレ・キアルロ氏は5世代にわたるブドウ栽培農家に生まれ、1956年にカラマンドラーナの地で小さなワイナリーとして醸造をスタート。地元で日常ワイン用として栽培されていたバルベーラ種を世界的レベルまで昇華させ一躍その名を広めると、徐々に畑の規模を拡大し、比類なき繊細さと複雑さを併せ持つバローロを産出するチェレクイオ、歴史的に最も有名な畑と呼べるカンヌビ、ブルナーテなどのクリュを購入。輝かしい受賞歴を重ね、イタリアの主要18社からなるグランディ・マルキ協会にも所属するなど、世界各国で確固たる評価を獲得している造り手です。2023年にこの世を去るまで、イタリアの土着品種を使用したエレガントで複雑な、バランスのとれたワインを造り続けました。
現在は二人の息子、ステファノ氏とアルベルト氏がそれぞれ栽培と醸造、セールスとマーケティングの分野で腕を振るい、ミケーレ氏の功績を受け継いでいます。

 

※本文中の製造方法、商品エチケット等は予告なしに変更されることがあります。

続きを読む

美しく輝く深みのあるルビー色。マラスキーノチェリー、ザクロ、バラを想わせる華やかな香りに、バルサミコ、レザー、キニーネのアロマが優美に広がる。口当たりは柔らかく、濃密な果実味に豊かな酸が印象的。余韻に続く滑らかで上質なタンニンとスパイスが心地よい。気品溢れる女性的なスタイルのワイン。

国・地域イタリア ピエモンテ
格付けDOCG ニッツァ
ブドウ品種バルベーラ 100%
熟成詳細樽にて12ヶ月+瓶内熟成18ヶ月以上
認証V.I.V.A サスティナブル
ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)、安定剤(アカシアガム)
アルコール度数14%
コルク
  • ・商品情報および価格は、予告なく変更になる場合がございます。
  • ・掲載画像のラベル、キャップシール、ヴィンテージはお届け商品と異なる場合がございます。
  • ・梱包資材・配送回数の軽減のため、ケース(正箱)商品でも他の商品とまとめて配送用段ボールに移し替えた状態でお届けする場合がございます。