送料550円(沖縄1,100円)/11,000円以上ご購入で送料無料(沖縄550円)

新入荷のお知らせ(STELLENBOSCH HILLS/ステレンボッシュ・ヒルズ)

南アフリカの銘醸地として知られるステレンボッシュより、ステレンボッシュ・ヒルズのワインが入荷しました。

1707 リセルヴ レッド
1707 リセルヴ ホワイト

南アフリカの銘醸地として知られるステレンボッシュ。ケープタウンの東に位置し、夏は暑く乾燥し、冬は涼しく雨が多い地中海性気候で、水はけの良い丘陵地が広がっています。ステレンボッシュ・ヒルズがあるのはフロッテンバーグというエリアで、1707年に当時の喜望峰総督シモン・ファン・デル・ステルによって最初の農場を取得し、ブドウ栽培が始まった歴史的な産地です。ステレンボッシュ・ヒルズは1945年にフロッテンバーグ協同組合としてスタート。その規模は年々大きくなり、2003年に現在の形のステレンボッシュ・ヒルズとなりました。近年では、フロッテンバーグの小学校を通じて地域コミュニティの生活を向上させるプロジェクト「ポルカキッズ」への支援も行っています。


醸造を手掛けるPGスラッバートは、ノースケープの農家に生まれ育ちました。当然そのまま家族と同じ農業の道へ進むはずでしたが、彼はステレンボッシュのブドウ畑に魅了されました。「赤いカラハリ砂漠を緑の蔓と優れたワインのオアシスにしたい」という思いから、ステレンボッシュ大学のワイン学科に進学。その後はKWV(南アフリカブドウ栽培協同組合)を経て、1997年よりステレンボッシュ・ヒルズに参加。知識と経験を活かし、彼のモットーである価格以上の価値のあるワインを造り出しています。


STELLENBOSCH HILLS/ステレンボッシュ・ヒルズ